上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ2ヶ月、就職活動に夢中で遅々として英語の勉強ができませんでした(汗)

(働きながら英語学習されている方々を本当に尊敬します・・・)

そろそろ、Restartしなければ大変なことになると感じてきました。

なぜなら・・・、

この前の(1月11日)のTOEICが・・・、

なんと・・・、

90点もスコアダウンしてしまったからだー!!

うぅ、なんてこった、

やっちまった、

クールポコ状態ですよ(笑)

脱TOEICしたいと思ってても、やっぱりへこみます(泣)



話は変わりますが、

内定をいただいたメーカーと商社の2社のうち、

最終的に、

メーカーに入社することを決めました。

決め手となったのは、

入社するメーカーはすぐに実務で英語力を要求されるからです。

英語力は30歳までに確立したいんです。

英語が必須の環境に身をおくことで、

自分を追い込もうと思いました。

入社後は苦しいことになると思いますが、頑張ろうと思います。



そんなわけで、今、英会話力が、

急務!

なんです。

TOEIC対策したいけど、

それだけだと会話力が追いつかない・・・。

会話力だけ追いかけるとスコアに直結しない。

こっちを立てるとあっちが立たず、右往左往してます(汗)

とりあえず、今は、

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

の2週目に取り組んでいます。

以上、近況報告でした。

応援よろしくお願いしマース↓
スポンサーサイト
コメント
こんばんは。
おめでとうございます。
いよいよですね。
あの TOEICを受け続ける必要性があるのでしょうか。あれをやっておりますと 喋れるようにはなりませんですよ。余分なことまでしなければなりませんからね。
仕事に必要なことが言えるようになるのが先決だと思いますが。
皆様がお使いになっていらっしゃる瞬間英作文なるもの はじめて見ました。
ホントに初心者向けですね。で 日本語が介在というか文字で介在してしまいます。
勿論最初は頭の中では日本語が介在するのが当たり前なのですが とりあえずはとにかく自分が今していること しようとしていることをず~っといい続けるコワイ&ヘンな人になることですね。例えば お風呂にはいろ~っと。I'll have a bath. 入っている I'm having a bath. お風呂から出た。I had a bath. ・・・てな具合です。日本語の字を見ていて 人が作った文を英語にしていては喋れるようにはなりません。話すのは自分なのですから。それにいろんな表現があるものもございますからね。必ずしもそれでなきゃいけない場合もあるかと想像します。喋りが早くなると 冠詞なんてこだわっていられない場合もございますし。前置詞だって間違えますよ。英語圏人だってしょっちゅうです。
仕事に関することの文書の音読もよろしいかと思いますが。専門用語 というか jargon というか どうしても必須のものがあるはずですからね。その時だけやっても駄目なのです。昨日の拙ブログの記事がご参考になるかも と存じます。ターゲットを絞る これが早道です。
TOEICがいくら良い点数でも 仕事ができなければ仕方ありませんもの。
TOEICを作った人が言っておりましたが 100点前後の差は大した差ではないそうです。その時の運とか母集団の大きさとかございますからね。
TOEICの点数が高い=英語がしゃべれる=仕事ができる とはなりません。
すべて 別の能力です。
頑張ってくださいませね。
2009/02/17(Tue) 00:50 | URL | fountainhead | 【編集
申し訳ございません。
ご訪問くださってお読みになっておられましたね。コメントもありがとうございました。
失礼をいたしました。

2009/02/19(Thu) 16:23 | URL | fountainhead | 【編集
Re: fountainheadさんへ
fountainheadさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
また、返信が遅れてしまい申し訳ありません。
たしかに優先順位を考えてみれば、
TOEIC対策ばかりしている余裕はまったくありませんでした(汗)

>TOEICの点数が高い=英語がしゃべれる=仕事ができる

これは、fountainheadさんがおっしゃられるとおりですよね。
就職活動で、英語能力に関して人事の方と話すなかでこのことはよく指摘されました。
本当に大事なのは実務ができることか、またそのなかで英語が出来ればさらに良い。
英語はあくまで付加価値とおっしゃる方もおられました。
そのことを肝に銘じたいと思いました。
またのコメントお待ちしております。

hoory
2009/02/19(Thu) 16:55 | URL | hoory | 【編集
Hooryさん、初めまして。アメリカに住むいちろうといいます(Fountainheadさんから、コメント欄で紹介もされていますが)。

確かに仕事では、アメリカ人も実務の力を推し量りながら英語を聞いているというところがあります。即ち、実務で実力を持っている人には、英語がどうであれ何とか聞き取ろう、実力が無いとどんなに英語がうまかろうとあまり聞いてくれない、という事です。

勿論英語力がつけば鬼に金棒ですが。

Fountainheadさんの言われるとおり、英語の試験力と英語が実際に使える力というのは、又別のもののようです(相関する場合もありますが)。

当方はToeic580点の時から英語を使い(話し)始めていました。結構使えるものですよ、使い始めれば。

頑張ってください。当方にもリンクをさせていただきます。
2009/02/22(Sun) 14:27 | URL | いちろう | 【編集
Re: いちろうさんへ
いちろうさん、コメントありがとうございます!

いちろうさんが仰られるように、
海外で活躍されている日本人の皆さんは、
必ず英語以外にプロフェッショナルな分野をお持ちですもんね。

とにかく、4月からは仕事が始まりますので、
働きながら自分の専門分野を確立していきたいと思います。
(英語も実践のなかで磨いていきたいと思います)

リンク貼っていただきありがとうございます。
またのコメントお待ちしております♪
2009/03/02(Mon) 13:23 | URL | hoory | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
TOEIC対応リスニングパワーを30日聞き流すだけで英語耳と発音力が身につく日本人をバイリンガルにする方法アメリカ人言語学者のスコットペリーは、22年間にわたり2000人以上の日本人に英語発音を指導してきた経験をもっていて、日本人の発音矯正のテクニックや日
2009/02/16(Mon) 19:58:09 |  これいかが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。