上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、英語のレッスンの予定がありました。

会社から、帰宅し、夕食を食べ、レッスンに備えていました。

ひととおり、皆さんのブログを訪問したあと、

30分だけ横になろうと思い、

ベッドでうとうとしてました。

そのまま意識はとび、

起きたら25:00でした

起きたときの、

「は!???・・・」

という、何が起きたかわからない混乱状態と、

状況を把握した後のくる絶望感、

bitterな味です(汗)

今週は、日曜から仕事があり、

各方面への気疲れもあり、

疲れがたまっていたようです。

明日からはまた気分を一新していこうと思います
スポンサーサイト
英語の勉強をはじめたきっかけ。

みなさん、それぞれいろいろだと思います。

僕は仕事で必要ということもあるのですが、

それは二次的な理由です。

もともとは工業高校に行って、

大工か何か職人になろうと考えていました。

そんな自分が、工業高校に行くのをやめ、

普通科高校に進学し、

国際関係学部のある大学に行ったのには、

あるキッカケがありました。

何でもないキッカケです。

それは、

本との出会いです。

特に、

ハリーポッター、

ダレンシャン、

指輪物語、

といった類の空想物の小説に、

中学2年のときに夢中になりました。

自分の見たことのない知らない世界を見てみたい、

そんなことを強烈に感じたのがこのころです。

自分の町をでて、未知の場所に行ってみたい、

そのためには英語を勉強する必要がある、

というのがキッカケだったように思います。

今、振り返るとですが・・・。

ただの憧れを現実のものに変えていく力がほしい、

そんな風に思っていたのかなー、と今は思います。

じょじょに、

ほんとうに少しずつ、

憧れに近づいていると思います。

「夜空のムコウ」

の歌詞にこんなふうに書かれています。

  *あの頃の未来に 僕らは立っているのかなぁ
  *すべてが思うほど うまくはいかないみたいだ

  
「あの頃の未来に、僕らは立っているのかなぁ」

よく思いますね、この言葉。

そして、今は「あの頃の未来」へいくための、

途次なんだと思います。

亀のような歩みですが、

あきらめきれない想い、

それがこれなんだろうなぁ、と思います。

自分にとっては、

失恋なんかよりもよっぽど、

あきらめられない想いです(笑)









今年の4月、英語に関してある計画を立てていました。

どんな計画かというと、

「来年の4月の時点で、英語しゃべれるようになっていよう!」

という無謀?な計画です。

「しゃべれる」

の定義は、

「ゆっくり考えながらだけど、丁寧な言葉で意思表示するのに困らない」

ぐらいのレベルです。

イヤ、本気で、死ぬ気でやれば不可能じゃないと思うんです。

なのになかなか上達をせずまま4ヶ月が過ぎてしまったー!

計画を見直さなければ(汗)

いやいや、そもそも具体的な計画さえ立ててなかった(汗)

英会話学校はとても役に立っているのは感じるが、

ここはダラダラと長いこと通っている場所ではないはず。

さっさっと卒業してスキルにしてしまわないとお金を湯水のごとく落としていくことになる(ヤバイっ!)

英語の勉強に楽しさを覚えることも、たま~にはあるけど、

自分は英語を使って楽しいことをしたいんですよね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。