上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事をスピードアップさせるためにはどんなことに意識すべきなのでしょうか?

最近、いろんなところから仕事が放り込まれてきます。

自分の信条として、

新米のうちは頼まれた仕事は断らないようにしよう、と思っています。

そのため雑事を含め、どんどん仕事が回されてきてパンク気味です。

同僚の先輩や同期は、残業を前提で働いているようです。

そしてそれは、

必死にがんばって、それでも残業をせざるを得ない、

というよりは、朝来たときから残業すること前提でやっているようです。

それは何か違うなー、と思うこのごろです。

今、自分はパンク気味で残業せざるを得ないことがありますが、工夫次第でスピードアップすることができると思うんです。

ただ、どうゆう意識をもって、どんなことを実践していけば、スピードアップできるのか、そこのところを模索しています。

仕事の速い先輩を見習いたいところですが、だいたい部内全体が残業してやればいいやー、って感じなので参考になりません。
(中途半端に利益がでているせいで危機感が薄いせいと、リーダーが率先して残業してるせいもあると思います)

自分みたいにまだ何もしらない新米が生意気だとは思います。

それでも今この時期に、どんな仕事習慣をつけるか、ってのは大事なことである気がします。

やるべきことをしっかりやって、なおかつプラスアルファの価値をだしつつできるだけ定時に帰る、

どうすればこんな風にできるんだろうか?

何か創意工夫の余地があるはずだと思うんです。

けどノーアイデアです。

メリハリをつけて、バッとやってパッと帰る、そんな感じが目標です。

仕事ではたしかに学ぶことが多いけど、仕事で学ぶことだけで夢はかなわないことも感じます。

自分の時間を確保して、夢のためだけに取り組む時間も必要だと思います。

一日90分、できれば2時間、夢・目標をかなえるために使う時間を確保したいところです。

そのためにはやはり、仕事を集中して短時間で終わらせることが肝要です。

どうすれば・・・。

とりあえず、いろいろ試してみようと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
ひさしぶりに記事を書きます。

今日は仕事と英語の話でも。

今日は午前中から、海外のお客さんから電話がありました。

ベラベラベラベラー。

わかる!わかるぞ!

俺の英語力もついにここまできたか!

相手が猛烈な勢いで怒っていることだけはハッキリとわかる!

それ以外はまったくわかりません(爆)

どうやら見積回答が遅いことにたいして激しく怒っていたようです。

「Please wait for a little while.
 I will send you our quotation right now!」

とこんな感じで、電話を切ろうとしても逃がしてくれません…(泣)

「今すぐ答えろ!1週間、1ヶ月、2ヶ月どれだ?!
 価格はいくらだ?!
 俺たちはすぐに必要なんだ!!」

的なことを言われ、あらためてリスニング力の必要性を痛感しました。

リスニング力さえあれば、もうすこしマシな対応もできたと思うのですが…。

逆に言っていることが半分くらいしか分からないおかげで余裕をもてるのも事実ですが。
(言われたことを気にしなくていいので、汗)

明日は気分転換に海にいきます。

理想の自分になるにはもう少しかかりそうだ。

「敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける。」

王貞治

東京都墨田区生まれのプロ野球選手・プロ野球監督
国民栄誉賞の受賞者第一号
通算本塁打数868本

最近、縁を感じる出会いがありました。

僕は、内定を取り消された後、必死で就活をして実はライバル会社に就職しました。

しかも配属された部署が真っ向から対象顧客がかぶるライバル関係にあったということを入社後に知りました。

そんなこともあり、この業界には縁があるなーと思っていました。

そしたら、最近ですね、

なんと、

内定取り消した会社の社員の方が、

僕のいる会社に転職してきたのです!

なんという縁。

不思議なもんですね。

あらためて一期一会の縁は大事にしていきたいと思いました。
すみませんグチです。

昨日は、会社の忘年会でした。

送別会もかねていたので、二次会はカラオケです。

案の定、逃げてきてしまったhooryです。

やっぱダメなんだよな、カラオケ。

カラオケ行って、つまらなそうにしてる自分も嫌だし、

逃げてる自分も嫌です。

どっちに転んでも自己嫌悪で一晩苦しみます。

なんでなんだろうな。

会社の人たちだと、いくら酒飲んでもどっか冷めてて、はじけない。

バカになれないっていうのかな。

「行くだろ」

って言って、じーーーっと見てくる先輩にも申し訳ないし。

若手にムチャ振りしてくる雰囲気もイヤだし。

一発芸なんか持ち合わせてないし。

うるせー!って言いそうになるのをグッと飲み込む。

ただのカラオケでこんなに苦しむことになるとは、

小、中、高校、大学のころは想像もしなかった。

タバコ、酒、ギャンブル、カラオケ、どれもしないと言うと、

「何が楽しいの?」

って聞かれるけど、

逆に、

「それで人生浪費してもいいの?」

って思うからやっぱり、好きにはなれないんだよな。

なにか生産的なことがしたい。

目に見えて、達成感のあるなにかが。

生の感動っていうか。

社会人のくせに甘い、って言われそうだけど、

そんな雰囲気に反抗的なところがあるのかもな。

「社会人なんだから、こうゆうこともしないと」

って先輩は言うけど、

理由になってないよ。

社会人って何だよ。

そんなんじゃつまんねーよ。

やっぱダメだわ。

カラオケは俺にとってハンディキャップだ。

仕事でこのハンディを取り戻してやるわ。

クソ!

見てろよ、すぐに追い抜かしてやるから。

こんなことで文句言われないくらい、実力つけてやる。

怠惰な、

暇つぶしで、酒飲んだり、

ギャンブルしたりするような人生はおくりたくねーんだ。

4年後、絶対にトップにたつ。

5年後、絶対にアメリカに留学する。

6年目、7年目、絶対に世界の同世代と議論する、勉強する。

8年後、絶対に世界を相手にビジネスをする、勝負に出る。

今は我慢の時。

よく考え、方向を見失わず、毎日努力する、毎時間努力する。

もう勝負は始まってる。

信じないし、疑わない、ただ自分の目で本当のことを確かめる。

軸はぶれず、折れず、腐らず、柔軟に。

知らないことは知ろうとする。

自分で知る努力をし、身につける。

分からないときは人に聞く。

聞いてばかりではなく、

相手のために自分が何ができるかも考える。

ハンディを意識し、別のところで勝負する。

信頼を得る努力をし、失わない、そして相手を信頼する。

夢は絶対なくさない、見失わない。

できない理由に耳を貸さない、

できる理由だけを考えて、考えて、考えて実現させる。

俺の人生は俺にしか責任取れない。

上司だろうが、先輩だろうが責任は取れない。

コントロールできるのは俺自身。

家族を幸せにして、友達、お客さんに喜んでもらう、

これで120%俺は満足だから、それだけ努力する。

未来の空気を常に感じる。

今を全力で生きる。

相手の気持ちを考える、やさしさ。

人の夢を応援する。

かざらず、自然。

想いを実現するために生きる。

ささいなことでも幸せを感じ、感謝する。

カラオケでここまで感情的になれるとは。

元気でてきた。


三ヶ月の長野出張を終えました。

最終日の昨夜は送別会を開いていただきました。

二次会で行ったスナックでは、オカマのおっさんから非常にもてました。

なぜだ・・・。

ところで・・・、

夢のため、

家族のため、

お金のため、

みんなそれぞれの想いで仕事をしていることをあらためて実感しました。

つくづく感じたのは自分の視野の狭さです。

大変なのは自分だけではなく、それぞれ皆、なにかを抱えてそれと戦っていました。

自分の主観で相手の抱えていることを測ることはできない、ということを感じます。

今回の出張では、これからの仕事の土台となる大切なものをたくさん学ばせていただきました。

仕事の知識・技術に加えて、人間関係の機微もほんの少し分かるようになった気がします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。