上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。

ところで、、、

今年はTOEIC受けますよ!

丸1年ぶりです。

受験日は3月14日。

あえてTOEIC対策はしません。

いまやっているスピーキング・リスニングの勉強をしたうえで受験しようと思います。

1年の間にどんくらいの進歩があったか楽しみです。
(若干ハラハラ・・・)

目標は950点だ!!
(書いちゃった・・・汗)




話は変わりますが、

今思い返せば、TOEICは僕が内定取り消しをくらったときに本当に役に立ってくれました。

当時のスコアは790点でした。

TOIECブロガーの皆さんと比べると大きな声では言えません。

でもこれでも中々いい評価はもらえるもんです。

特に留学経験がない、と言うとなぜかより反応が良かったです。

大学生の方であれば、絶対やっといて損はない試験だと自身をもってお勧めできます。

スポンサーサイト
今日は、英語のレッスンの予定がありました。

会社から、帰宅し、夕食を食べ、レッスンに備えていました。

ひととおり、皆さんのブログを訪問したあと、

30分だけ横になろうと思い、

ベッドでうとうとしてました。

そのまま意識はとび、

起きたら25:00でした

起きたときの、

「は!???・・・」

という、何が起きたかわからない混乱状態と、

状況を把握した後のくる絶望感、

bitterな味です(汗)

今週は、日曜から仕事があり、

各方面への気疲れもあり、

疲れがたまっていたようです。

明日からはまた気分を一新していこうと思います
今年の4月、英語に関してある計画を立てていました。

どんな計画かというと、

「来年の4月の時点で、英語しゃべれるようになっていよう!」

という無謀?な計画です。

「しゃべれる」

の定義は、

「ゆっくり考えながらだけど、丁寧な言葉で意思表示するのに困らない」

ぐらいのレベルです。

イヤ、本気で、死ぬ気でやれば不可能じゃないと思うんです。

なのになかなか上達をせずまま4ヶ月が過ぎてしまったー!

計画を見直さなければ(汗)

いやいや、そもそも具体的な計画さえ立ててなかった(汗)

英会話学校はとても役に立っているのは感じるが、

ここはダラダラと長いこと通っている場所ではないはず。

さっさっと卒業してスキルにしてしまわないとお金を湯水のごとく落としていくことになる(ヤバイっ!)

英語の勉強に楽しさを覚えることも、たま~にはあるけど、

自分は英語を使って楽しいことをしたいんですよね。






英会話サービスを利用しようと思い、先日Skype(スカイプ)をインストールしました。

そうしたら、英会話サービスとは別にペンフレンドが2人もできました!

うーーん、棚からぼた餅、スカイプからペンフレンド・・・(笑)

英会話サービスのほうは始めたばかりなので、詳しくは後日にします。

しかしながら、現代のハイテク技術はすばらしいです。

昔のペンフレンドなら、一往復するのに一週間、二週間はかかると聞いています。

でもスカイプはチャットができます。

チャットなら、スピーキング力に不安がある自分でもなんとかなります。

しかもリアルタイムなので楽しいです。

ここ2週間くらいで感じたペンフレンドを作るコツが2点あります。


①アジア・極東地域を選ぶ。

②非ネイティブ圏の人を探す。


です。

①の理由は、時差の関係です。

アジア・極東(ロシア)なら時差は少ないです。

はじめは自分もアメリカやヨーロッパのネイティブを探していました。

しかしよく考えたら、こっちが夜のとき、向こうは昼です。

昼間っからチャットをするような暇人はなかなかいません。

そうゆう意味で、時差は少ないほうがいいような気がします。

実際、僕のペンフレンドも中国の方とロシアの方です。

②の理由は、英語を学ぶという意味で両者にメリットがあります。

一回だけ、フランスの方とチャットする機会がありました。

が、スラング(特に省略語)が多くて、なかなか理解しあうことができませんでした。

何度も「それ、どういう意味?」って聞いたら相手もめんどくさいです。

非ネイティブ圏の人は外国語として英語を習っているので丁寧な言葉をつかう印象があります。

(当然、中国やロシアの方は僕より英語への理解度ははるかに高いです。)

win-winの関係を築けるという意味で、非ネイティブ圏の人がチャットに応じてくれる確立は高いような気がします。

アウトプットを練習できる場がじょじょに整ってきたように感じます。

よし、がんばるぞ!
僕の職場にはよく外国から電話がきます。

以前にも記事にしましたが、きた瞬間、

「カチーーーーん・・・」

固まります(笑)

でも今日はちょっと違います。

俺もいいかげん学習します。

電話対応を丸暗記していってやったぜ。

まいったか、ネイティブ!

ネイティブ:「Hello,ベラベラベラ・・・,Can I talk to Mr.A?」

俺 :「O.K. I'll put you through, one moment please?」

やったぜー。

よどみなく言えたぜ。

か・ん・ぺ・き♪

と思って、電話をひきつぐMr.Aのほうをバッとふりむくとそこに彼はいない・・・。

「カチーーーーーん」

凍りました。

その後のアタフタぶりは想像にお任せします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。